ピックアップ

つらい二人目不妊!その大きな原因とは

インターネットで「不妊」と一言にキーワードを検索するだけでも、「二人目不妊」というキーワードを目にすることがあります。世の中には、一人目の不妊で悩む方と同じほど、いや、それよりも多くの方が二人目不妊で悩んでいます。二人目不妊とは、読んで字のごとく「一人目は妊娠や出産ができたものの、二人目がなかなかできない」ということを指します。さらに詳しく言うと、一人目の母乳期間が終了しており、なおかつ否認せずに夫婦生活をしっかり続けているのにも関わらず、二年以上妊娠できない状態のことを指します。
一人目の不妊も二人目の不妊も、当事者にとっては切実な問題です。今回は、二人目不妊についてご紹介します。まず、二人目不妊になってしまう大きな原因とは何なのでしょうか?それは、「加齢」です。加齢による老化が、妊娠に至るまでの道を塞いでしまうのです。しかし、今では高齢出産という言葉もよく聞きます。病院に通い、しっかり妊娠に至れる体を作り、排卵日などのタイミングをしっかり掴めば、あなたのもとに天使がやってくるかもしれません。
加齢のほかに原因を言うとするならば、「ストレス」です。自分はどうして不妊なのか、考えれば考えるほど、その道を塞いでしまうのです。周りの方を頼り、前向きに生きていくのが、二人目の妊娠につながる大切なポイントです。

二人目不妊だからといってイライラは禁物

近年、多くの女性を悩ませる症状の一つに「二人目不妊」が増加してきました。二人目不妊とはその名の通り、二人目の子どもに恵まれないという事です。夫婦生活をしているにも関わらず、なかなかできなくてイライラしてしまう…。そんな方も、少なくはないはずです。しかし、そのイライラが最も危険です。なぜなら、二人目不妊の原因に、「ストレス」が大きく関わっているからです。とは言っても、二人目を望むあなたと、そんなに悲しむなら二人目を望まないという旦那。その双方の意見が食い違い、ケンカになってしまう事も。そうなれば、夫婦生活の回数も減ってしまい、負の連鎖になってしまいます。
ストレスを回避する最もいい方法としては、二人目不妊について考えなくても済むように、いろいろな趣味を見つけることが大切です。なんでも、二人目不妊に悩んでいた夫婦は、一人だけでも幸せだし、もういいかと諦めた途端に二人目を妊娠したというケースもあるからです。
あなたが二人目不妊について一人で悩んでストレスを抱えてしまうよりも、小さな天使が自ら会いに来てくれるまで、待ちましょう。あなたが出来ることは、その環境を作るだけです。しっかり病院に通いながら、前向きな気持ちでいる事が、二人目不妊の原因の解消だけでなく、さまざまな場に幸運をもたらすでしょう。

一人で悩む必要はありません!二人目不妊の治療

一人目は自然妊娠したものの、二人目の妊活が始まってからもう二年が経った…そうなれば、「二人目不妊」だと言えます。周りは二人目をどんどん妊娠していく中で、自分だけいつまで経っても妊娠出来ない、そうなれば焦りやプレッシャーからストレスを感じてしまうでしょう。自分だけ、自分だけと考えてしまいがちですが、あなたの他にも、同じように悩んでいる女性はたくさんいますよ。
もし、二人目不妊かもしれないと思ったときは、すぐに病院に行きましょう。原因がきっと分かるでしょうし、妊娠するためのありとあらゆる方法を提案してくれます。さらに、二人目不妊だからと言って一人で悩むのは本当に禁物です。二人目不妊だと言っても、非難する方は誰も居ません。仮に居たとしても、その人はそんな人なのだから仕方がない、そう考えるようにしましょう。
二人目不妊がつらいのは、おおもとの原因はもちろん、一人で悩んでつらい、誰にも言えなくて、頼れなくてつらいといった原因もあります。友人すべてに打ち明ける必要はありませんが、家族や親しい友人、必ずあなたを守ってくれます。それだけで、不安や辛さと言ったストレスの原因となるものはだいぶ軽減されるでしょう。

記事リスト