ピックアップ

不妊治療のこと

赤ちゃん

不妊治療の方法についてはいくつかあります。今回は不妊治療の代表的な方法を紹介していきます。

1つ目の方法ですが、人工授精です。人工授精というのは、どのような方法かということですが、男性の精液を人の手によって女性の子宮に注入するという方法です。人工授精は不妊治療でよく行われる方法であり、多くの人が聞いたことがある方法であると言えます。

2つ目の方法は体外受精です。体外受精というのは、体の外で精子と卵子を受精させるという方法です。体外受精は以前の医療技術ではとても難しい方法だと言われていました。しかし近年では医療技術がどんどん上がってきたために体外受精は決して難しくない方法になってきたのです。体外受精をするためには顕微鏡を用いて行うことが多くなっており、体外受精は今では一般的な方法になってきているのです。

3つ目の方法は、顕微授精という方法です。顕微授精とはどのような方法かというと、体外受精と非常に似ています。最初に体外で受精させてから受精卵を子宮内に戻す方法です。しかし若干受精の方法に差異があります。顕微授精ではガラス管を使ってから、卵子の中に精子を注入していくような形になっており、この方法も最近有名になってきています。