ピックアップ

不妊治療の流れ

体温計

不妊治療はどのような流れで進めていくのでしょうか。

まずは不妊治療をしていく病院に行ってから、問診や内診、血液検査などを行っていきます。受診するときにはスカートをはいていったほうが良いと思います。それはなぜかということですが、血液検査を行ったり触診をしたりしていくので、スカートのほうが楽だからです。初診の際には一か月分の基礎体温を書いておいた紙を持っていったら、これからも診療で役に立つので、持っていくようにしたほうが良いでしょう。

次に、自然妊娠を目指すような不妊治療を行っていくのです。やはり最初は自然妊娠をしやすいような方法や生活にするために、今の生活や食事を見直すことから始めるのです。だから、今の生活や食事などを包み隠さずに医者に伝えるようにしたほうが良いでしょう。そうすれば、適切なアドバイスを受けることができるのです。
自然妊娠を目指して治療を続けていってから約半年で、何も変化のない場合には、高度な治療を行っていくのです。しかし不妊治療というのは体に負担がかかることが多いので、年齢や体力などを見てから判断していくことになります。

このような流れで不妊治療は進んでいくので、この流れを把握しておくのは大切です。